Volverebit ボルバービット

ボルバービットは福岡でイラスト制作・Webデザインを行っています

制作についてはこちらから
« HOME »

稼働初日のGUILTY GEAR Xrd (ギルティギア イグザード)やってきた

カテゴリ:ゲーム タグ: , 更新日 2014/02/21

完全新作のギルティギア

GUILTY GEAR Xrd (ギルティギア イグザード)が稼働開始したので昼休みに抜けて少し触ってきました。

スポンサードリンク

10年以上続いていたGUILTY GEAR XXシリーズ(Xから数えると14年程経ってる)から刷新しての完全新作のギルティギアです。
GUILTY GEAR Xrd-sign
去年の5月の発表以来ずっと楽しみにしていました。

近所の店で一番乗りでした。他に人も居なかったので台を独占出来ました。練習がてらソルスレイヤーソルで3回クリアしてきました。

3Dモデルとアニメ演出が凄い

これまでのドット絵と変わって3Dモデルが採用されています。
3Dなのにパッと見2Dでドット時代以上にアニメっぽくなっているのが良いです。

使用可能キャラが少ないのが気になりますがその内増えるのでしょう。
GGXrdキャラ選択
スレイヤーOP
Xrd対戦シーン
アニメパート(?)も2Dに見えて全部3Dです。
ソルカイシン
アクセル

ソルでやってみた

ビジュアルだけでなくシステムも一新されているので色々戸惑いながらプレイしました。
やるまで気づかなかったんですがフォースブレイクが無いんですね。
全体的にどのキャラも技が減っているのでこれまでやっていた連携が出来ないので新しい動きを開発しないといけなさそうです。
ソルVSカイ
今作のストーリーの時間軸ははXboxギルティギア2の後に当たるとの事でシンも出てきています。2やっていないので既にストーリーが怪しいです…!
ソルシン
シン

ドラゴンインストールが前作ほどリスキーでなくなった気がします。使い勝手も良く面白いのでガンガン使ってます。ビジュアルがカッコいい。
ドラゴンインストール
サイドワインダー無くなったのでソル使いの空中戦はかなり変わってきそうです。Dループ(ダッシュ慣性付)はタイミングが凄くシビアでした…!
ぶっきらからのJD>jc>JD>下りJDで何とか2ループくらい当てられました。
Dループ
完全に初見殺しですが夜に対戦した際デストロイ当てました(笑)旧作の斜め上に跳ぶやつではなくファフニールに似た横向きの発生なので当て易くなっています。
デストロイ
ドラゴンインストール時のデストロイ。
ドラゴンインストールでのデストロイ
演出カッコいいので試す価値アリです。

【追記】
今回のデストロイ(一撃必殺)は以下の条件において連続技に組み込む事が出来ます。

  • 最終ラウンド(ポイントをとれば自分の勝利が確定するラウンド)
  • 相手のゲージが2割未満(点滅状態)
  • テンションゲージが50%以上(ロマンキャンセルを使います)

ソルの場合だと、
ぶっきらぼうに投げる→バウンドした時にRC(ロマンキャンセル)一撃必殺準備(この時通常時と違いRCのスローが持続)→デストロイ(一撃必殺)
相手のゲージ点滅時ならぶっきらからテンションゲージ使用込みの連続技でも無難に決まりそうですが、対人戦で決まるとカッコイイし盛り上がるのではないでしょうか。試してみましたが入力はさほど難しくないです。

ラムレザル=ヴァレンタインが可愛い

ソルでプレイした時のラスボスでした。新キャラ。2で出てきたヴァレンタインとは別人のようです…。
ラムレザル=ヴァレンタイン
ラムレザル顔アップ
ラムレザルさん可愛い
ラムレザルさんカッコイイ
試合後
道連れ系女子
ヤンデレ系女子っぽいラムレザル=ヴァレンタインさん
ラムレザル=ヴァレンタイン、ビジュアル的にツボで惚れました(笑)
ガンマレイの様な大技をぶっ放してくるので初見苦戦しました。
ラムレザル=ヴァレンタイン勝利後
ラムレザル=ヴァレンタイン帽子無し
ラムレザルさんに見下されるの図
初戦見事にラムレザルさんに食い散らかされました。
恐い顔の方のラムレザルさん

食い散らかせ!
使用解禁が待ち遠しいです。

【追記】
Ver.1.02でラムレザル=ヴァレンタイン使用解禁のようです。
RAMLETHAL | GUILTY GEAR Xrd Portal Site
ラムレザル=ヴァレンタイン技一覧へリンク
00

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

スレイヤーでやってみた

ダンディーステップの周り込みやビッグバンアッパーが無くなり、これまで使ってた連携が使えないのでソル以上に新しい連携の練習が必要そうです。

シャロンが可愛いです。これはズルい。
シャロン可愛い

スレイヤーとシャロン

ダンディズムについて語ったり一緒に仲良くコーヒー飲んじゃうスレイヤーとザトー様(スレイヤーでプレイ時のラスボス)が素敵です。
スレイヤーとザトー、ダンディズムを語る
スレイヤーとザトー様のコーヒータイム
デストロイのHAIKU健在。
スレイヤーのデストロイHAIKU

謎キャラのベッドマン

新キャラのベッドマン。まだ謎だらけでよく分かりません。
ベッドマン登場

寝てます

見えてます

ベッドマンカットイン
ダッシュに当て身判定があるとか。
ベッドマン試合

今後対戦で猛者とどう渡り合っていくか

仕事や家事を片付けた後、夜に普段から一緒にやっているゲーム仲間で集合して再度ゲーセンに行ってきました。前日まで各々仕事の都合で初日行けないと言っていたのに蓋を開けると全員集合してる辺りが新作の凄さを物語っています(笑)。
昼は一人でしたが今度は対戦です。平日なので夜の方が人が多く、対戦台は常に埋まっています。
HERE COMES DAREDEVIL

稼働初日のワクワクしながら順番を待つ感じがたまりません。ゲーマーにとって稼働日は祭りなのです。
ハイスコアガール 5巻より
皆ソワソワして口数が減るんだ

今作は根幹から大きく刷新されたのでまだ皆まだ手探り中で勝敗率もバラつきがあり、普段負けが込みがちな僕でも結構勝てました(笑)初日の勝率は50%です。
Xrd勝敗率

あーでもないこーでもないと試しながら対戦してきました。
ロマンキャンセルの仕様が変わり発動のイメージが違うので一瞬『?』となる事が多かったです。今回のロマンキャンセルは『自分以外の時間の流れが遅くなる』という効果もあるそうです。
青キャン(25%使用版)』は今後どう呼べば良いのでしょう?
ロマンキャンセル
今作は新規参入も見越してか今までよりシンプルなゲームになった印象でした。キャラ数の激減(これは今後確実に増えるのですが)とフォースブレイクやスラッシュバックの廃止。ゼクスイグゼクスの時の感覚に近いです。
代わりに導入されたブリッツシールドはまだ実戦で上手く使えていないので要練習です。

何だかんだでまたアーケードに復帰しそうです(笑)皆でやるの楽しいです。

アークシステムワークス25周年記念 公式キャラクターコレクション
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 15,219

スポンサードリンク

Volverebitのバナー

Volverebit(ボルバービット)は福岡でイラスト制作・Webサイト制作を行っています。
制作実績やご連絡方法についてはトップページをご参照ください

コメント

« HOME »

Contact お問い合わせ

Profile 自己紹介

ハラダユーイチ(HRD-u1)

ハラダユーイチ

イラスト描いたりWebサイト作ったりしてます。

1981年6月20日生まれ。システム制作会社で5年間Webデザイナーとして勤務した後、福岡イラストレーターとして独立。広告・ゲーム・スマホアプリ用のイラスト制作Webサイト制作、個人作品の販売等いろいろやってます。 お仕事のご依頼は随時受け付けています。メールにてお気軽にご連絡ください。

長崎生まれ

福岡育ち

趣味はRC

ゲーム好き

Blog ブログ