制作についてはこちらから
« HOME »

アバンテMk.IIをビッグタイヤ化してみた

カテゴリ: Hobby タグ: , 更新日 2013/12/10

ビッグタイヤ化計画

先日の三瀬の荒れ荒れ石だらけオフロードコースで苦戦したのでリベンジモードを作ってみました。アバンテMk.IIビッグタイヤ化です。
三瀬のオフロードサーキット
ゴツくてデカいモンスターピンスパイクタイヤを選びました。

R/C SPARE PARTS SP-374 モンスターピンスパイクタイヤ
タミヤ (1989-12-20)
売り上げランキング: 31,158

モンスターピンスパイクタイヤの幅に合わせてタミヤ・カスタマーサービスから後輪ホールを4つ取り寄せました。
スペアホイール
ノーマルタイヤと比較すると差は歴然です。
ビッグタイヤとノーマルタイヤの比較

さぁ装着!…と思ったらまさかの落とし穴

後輪ホイールは前輪側に付けるとシャーシに干渉して装着出来ないことに気づきました。
まさかの落とし穴
これは参りました。
他のホイールだと合うのかな…?でもこの純正の黄色いホイールを使いたい…等々悩んでいると、「長めのホイールハブを使えば良いのでは?」とアドバイスを貰い、アルミホイールハブを仕入れてみました。

しかしそれでも微妙に長さが足らずシャーシに干渉。だからと言ってそれ以上間隔を開けると今度はホイールの固定が出来なくなります。万事休すか…と思い始めた僕は奇策を実行に移しました。

ツーリングカーのホイールを使って入れ子にする

ツーリングカーのホイールを内側に仕込めば良いのです!(どーん!)

HOP-UP OPTIONS OP-473 ミディアムナローディッシュホイール白(+2)
タミヤ (2001-06-07)
売り上げランキング: 61,912

かなり苦しい策なのですが、ここまで来たら引けません(笑)。

都合良くサイズがピッタリになるはずも無いのでテープで嵩ましします。
ツーリングカーのホイールを使用
ちょっとキツいくらいのサイズでなるべくズレが無いように押し込みます。
すっぽり収まる
シャーシへの着脱は内側のホイールで行うので、外側のホイールはナットが通せるように穴を広げて加工します。
外側のホイールを加工

完成しました

ど〜ん。
アバンテMk.II ビッグタイヤ仕様
やはりビッグタイヤは迫力ありますね。パースの狂った絵のようです。
横から
ビフォー。
アバンテ Mk.II レッドスペシャル
アフター。
アバンテMk.II ビッグタイヤ仕様

走らせてみました

まだ仮止め状態でしたが試走してみました。


豪快ですね。荒れた路面でも平気で走ります。
大きめの中空タイヤで車高が上がっているので横に流され易くなるかなと思いましたが心配するほどではありませんでした。しかし大きなタイヤを回すためにマシンへの負担は増えるはずなのでギア比の調整は必要になるかもしれません。

かなり荒技で褒められたやり方ではないかもしれませんが、そこそこ走る分には問題無くビッグタイヤ化できるよ〜というお話でした!

その他のアバンテMk2関連の記事はこちら
1/10 電動RCカーシリーズ No.387 1/10 RCC アバンテMk.II 58387
タミヤ
売り上げランキング: 8,858

スポンサードリンク

Volverebitのバナー

Volverebit(ボルバービット)は福岡でイラスト制作・Webサイト制作を行っています。
制作実績やご連絡方法についてはトップページをご参照ください

« HOME »

お問い合わせ
Contact

制作についてのご相談や見積のご依頼など
下記の入力フォーム(またはメール )よりお気軽にお問い合わせください。

制作についての
ご相談・見積のご依頼など
お気軽におと言わせください。
お待ちしてます!

プロフィール
Profile

ハラダユーイチ

1981年6月20日生まれ。システム制作会社で5年間Webデザイナーとして勤務した後、福岡でイラストレーターとして独立。広告・ゲーム・スマホアプリ用のイラスト制作、Webサイト制作、個人作品の販売等いろいろやってます。 お仕事のご依頼は随時受け付けています。 メール にてお気軽にご連絡ください。

長崎生まれ

福岡育ち

趣味はRC

ゲーム好き

ブログ
Blog

趣味やイラストの話など。