制作についてはこちらから
« HOME »

タミヤの電動ハンディリューターでFRPプレートを加工

カテゴリ: Hobby 更新日 2019/02/10

FRP加工用にリューター購入

ミニ四駆FRPプレートを加工するためにタミヤの電動ハンディリューターを購入しました。
ボディ提灯用の加工はニッパーとヤスリでもできそうですが、皿ビス用の加工も簡単にしたかったので。

組み立て式です

このリューターは作るところから始まります。
これがやってみたくて買いました(笑)。 工具を作るとことからって楽しいじゃないですか。

スポンサードリンク

ミニ四駆を作る感覚で簡単に組めます。
付属のプラベアリングの箇所は手元に余ってたRCパーツの1150サイズのベアリングを入れました。
モーターミニ四駆肩軸モーターが使えるのでパワーアップも図れそうです。
ギヤ部分にはセラミックグリスを塗りました。
単三電池二本で動きます。

ミニ四駆の加工で使用した感想

加工が驚くほど簡単になりました!ヤスリやカッターのこと合わせて使っています。
皿ビス穴加工には別売りの専用のビットが要ります。

タミヤ クラフトツールシリーズ No.111 カッターのこ II 74111
タミヤ(TAMIYA) (2013-07-20)
売り上げランキング: 2,404

あくまで安価なリューターなので、精度やパワーにこだわる場合はもっと高価なものを買った方が良いのかもしれませんが、私が使う範囲においては十分でした。
ミニ四駆もですが自分で作ったものには愛着がわきますね。

似た工具でドリル版もあります。こちらも使えそうですね。
似てるのでリューターのビットをドリルに変えれば使えるのでは……?思いましたが、調べたところ高速で回転するリューターとトルク重視のドリルではギヤ比が異なるため流用はできないそうです。
改めて買いましょう。

スポンサードリンク

Volverebitのバナー

Volverebit(ボルバービット)は福岡でイラスト制作・Webサイト制作を行っています。
制作実績やご連絡方法についてはトップページをご参照ください

« HOME »

お問い合わせ
見積無料!お気軽にお問い合わせください

制作についてのご相談や見積のご依頼など
下記の入力フォーム(またはメール )よりお気軽にお問い合わせください。

制作についての
ご相談・見積のご依頼など
お気軽におと言わせください。
お待ちしてます!

プロフィール
Profile

ハラダユーイチ

1981年6月20日生まれ。システム制作会社で5年間Webデザイナーとして勤務した後、福岡でイラストレーターとして独立。広告・ゲーム・スマホアプリ用のイラスト制作、Webサイト制作、個人作品の販売等いろいろやってます。 お仕事のご依頼は随時受け付けています。 メール にてお気軽にご連絡ください。

長崎生まれ

福岡育ち

趣味はRC

ゲーム好き

ブログ
Blog

趣味やイラストの話など。